ー 伸ばそう!! 創造力!! ー

遊びながら学べる教室<おもちゃdeスタディ>  幼児・小学生向け教室 生徒募集中!!

一般的な学習だけでは身に付きにくい創造力(クリエイティビティ)を

ブロックやロボットなどを使い楽しみながら伸ばす教室です。

 

2020年から新しく義務教育に組み込まれる「プログラミング学習」は、

児童が問題解決能力を身につけることを目的にしています。

プログラミング学習を含めた「STEAM教育」は

未来を担う子供達に必要な能力の育成に役立ちます。

『STEAM教育Science(科学)Technology(技術)

Engineering(工学)Arts(アート)Mathematics(数学)の総合的な教育

目標に向かって模索する行程には、トライ&エラーがしやすいブロック玩具が適しています。

「おもちゃdeスタディ」には2種類の教室あります。

 

1、「ロボット&プログラミング」Science(科学)Technology(技術)Engineering(工学)

2、「ブロック道場」Arts(アート)Mathematics(数学)

 

推奨年齢はロボット&プログラミング:58歳、「ブロック道場:4〜∞

学年最初でなく、いつからでも受講が開始できます。両方でも、どちらかだけでも受講可能です。

講師は店主である「ブロックはかせ」が担当。

店内だけでなく各種施設、イベントでも活動中です。

埼玉大学STEM教育研究センターの校外活動の補助も行っています。

様々な経験を生かし、お子様の「楽しみながら」「ためになる」「成長」をお手伝いしていきます。


1,未就学児から対応「ロボット&プログラミング教室」


どちらかのコースをお選びいただけます。

 

① 埼玉大学ロボットと未来研究会で行っているものと同等な内容です。

子供達自身が自主性を持って研究をしていくことで、問題解決能力を高めていくことが目的です。ブロックで作ったメカニズムをプログラミング制御したり、簡単なプログラムを組んだりします。

ブロックは基本的にレゴを使用、プログラミング言語はレゴBOOSTアプリや、Scratch、viscutなどを使用します。

 

② ()アーテック社独自のカリキュラムによる、低年齢からプログラミング学習とロボット製作が学べる教室です。*()アーテック社は全国の小学校等で使用されている教材を製造している企業です。

さらに「ブロックはかせ」独自の「ひらめき」と「創造性」を伸ばすメソッドをプラスして、お子様の個々の資質に合わせ能力の成長をサポートします。

<ロボット>モーターやギヤを使って、12種類のロボットを製作することで、物の動く機構や仕組みの知識が身につきます。

<プログラミング>知育ロボット「アリロ」を使い、様々な問題を解決することを通し、PC等を使わなくてもプログラミング的思考抵抗なくにつきます

2019.4.10 朝日新聞朝刊(埼玉版)にカフェで行っているプログラミング教室についての取材記事が掲載されました。


2,アート感覚を育てる「ブロック道場」


数十年間ダイヤブロックやナノブロックなどの商品開発レゴランド東京の立ち上げにも関わった、「ブロックはかせ」が、ブロックの基本テクニックを教えます

・低年齢向けの基本的なブロックの組み立て方の教室。

・お子様自身が選んだテーマに沿った作品作りの教室。子供達の「作りたい」をサポートしますので、内容についてはお気軽にご相談ください。

2018.9.11 読売新聞朝刊に当おもちゃカフェの取材記事が掲載されました。

毎月2回:各1時間

月,水,木,金曜日(いずれか隔週)  15:30〜19:30 の間でいずれか1時間

曜日(隔週) 9:30〜10:30 16:00〜19:30 の間でいずれか1時間

*教室体験会は、ご希望に合わせて個別に行うこともできますのでご相談ください。


受講料

ロボット&プログラミング教室(毎月二回隔週実施;全24回):1ヶ月7,500円

初月は別途入会費5,000円、初期教材費15,000円

*毎週受講も可能です。その場合は1ヶ月15,000円

 

ブロック道場(毎月二回隔週実施;全12回):1ヶ月6,000円

初月は別途入会費5,000円、初期教材費10,000円

 

両教室受講の場合:1ヶ月12,000円、入会費5,000円、初期教材費25,000円